風俗営業許可申請サポートオフィスby國井行政書士法務事務所 お問い合せ03-5351-8908
CONTENTS MENU
Home
風俗営業の種類
許可の基準・要件
用途地域/保護対象施設
管理者について
図面の作成について
申請書一式
深夜酒類提供飲食店
事務所案内
費用・報酬体系
お問い合せ
ご相談窓口
ご相談はこちらから気軽にお問い合せ下さい。
ご相談はこちら
 風俗営業許可申請サポートオフィス
by
國井行政書士法務事務所
 

國井行政書士法務事務所
ホームページ

 

NPO法人サポートオフィス
by
國井行政書士法務事務所


 

対応エリア


東京都23区(渋谷区、新宿区、目黒区、世田谷区、港区、中央区、千代田区、中野区、杉並区、品川区、豊島区、大田区、練馬区、文京区、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、葛飾区、北区、江東区、墨田区、台東区)
東京市部
神奈川県、千葉県、埼玉県
※業務により日本全国対応

 
 
 HOME  お問い合せ  INFORMATION リンク サイトマップ

深夜における酒類提供飲食店営業とは・・・

午前零時から日出までの時間において酒類提供飲食店を営業するときは届出が必要です。
営業の常態としては、通用主食と認められる食事を提供するものではなく、バーや酒場のような主として酒類を提供するものをいいます。

上記の2点を考慮すると・・・
「居酒屋」=届出が必要
「ファミリーレストラン」=届出は不要

営業開始の届出 (営業開始10日前までに!)

深夜において酒類提供飲食店営業を営もうとする者は、営業を開始しようとす10日前までに営業所所在地の管轄する警察署長を経由して届出書を公安委員会に提出しなければなりません。

基準を満たし、届出申請書類の不備がないことが確認されれば、右の「深夜酒類提供飲食店届出済」のステッカーが取得できます。

このステッカーは無届の店と区別するため店頭に貼付しなければなりません。
深夜酒類提供飲食店届出済

営業禁止区域

第1種低層住居専用地域
第2種低層住居専用地域
  第1種中高層住居専用地域 
第2種中高層住居専用地域 
  第1種住居地域 
  第2種住居地域 
  準住居地域 

営業時間の制限

届出をしていれば、制限なし!
※ただし、既得権によって、住居地域で営業を営んでいる場合は、午前零時から日出まで営業禁止!

申請書類一式

深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書
営業の方法
  申請場所周辺地図 (用途地域を記入)・・・申請場所を中心とする200m半径地域略図
ビル入居概略
  使用承諾書 (所有者から)
  賃貸契約書の写し (原本提示)
  営業所平面図
営業所求積図 
  営業所照明音響機器配置図 
  飲食店営業許可書の写し(保健所発行のもの) 
  メニュー一覧 
  誓約書 (法人の場合は役員全員) 
  履歴事項全部証明書 (法人の場合) 
  定款の写し (法人の場合) 
  住民票 (法人の場合は役員全員)・・・本籍地記載のもの 
  役員名簿一覧 
  身分証明書の写し(法人の場合は役員全員)・・・免許証、保険証等 

許可申請のご依頼・ご相談は・・・

お問い合せは

風俗営業許可申請サポートオフィス
by
國井行政書士法務事務所まで

03-5351-8908

ご相談窓口
ご相談はこちらから気軽にお問い合せ下さい。
ご相談はこちら
風俗営業許可申請サポートオフィス
by
國井行政書士法務事務所

.
風俗営業許可申請サポートオフィス・トップページ風俗営業の種類許可基準、要件用途地域/保護対象施設管理者について図面の作成について申請書一式深夜酒類提供飲食店事務所案内費用・報酬体系お問い合せINFORMATIONリンクサイトマップ國井行政書士法務事務所ホームページNPO法人サポートオフィスby國井行政書士法務事務所ホームページ
NPO法人サポートオフィス by 國井行政書士法務事務所
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1-523

Copyright (C) 2007 Kunii-Office All Rights Reserved.